スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試奏

試奏Fender
本日とある某島村楽器にギターの弦を買いに行ったついでに、フェンダーのストラトキャスターを試奏して来ました。

1年以上前でしょうか、このお店に行った時フェンダーのジャズマスターという気になるギターが置いてあったので、試奏をお願いした事があります。
当時試奏しようと思ったギターは、店員が脚立でギターを降ろしてくると、なんとボリュームノブが取れていており、ピックアップ切り替えスイッチもガタガタして切り替えると激しくノイズがでてました。
おまけに、弦は1年位張り替えてないのか黒サビだらけで、結局ギターを握っただけで店員にお返ししました。

今日何気なく陳列されてるギターを眺めてみると、丁寧に磨いてあり、安いギターの弦も張り替えてあるではありませんか!
ギター担当の店員さんに沢山あるフェンダーの種類について質問したところ、それはそれはとても詳しく説明していただきました。
この店員さん、よほどギターが好きなのでしょうね。延々と説明が止まりません。
「このギターはどこそこの工場で作られている。」
「作っているクラフトマンは誰彼のギターを作っている。」
「塗装はウレタンが早く乾いて生産性がよいので安い。ラッカー塗りは手間がかかって剥がれ易いがボディーに沁み込むので音が良い」
「メープルはローズウッドのより硬いので、音も高音が硬くなる」
「ギターの音色はボディーや材質が決めて。ピックアップは調味料みたいなものです。」
等など、とても興味深い解説を聞くことが出来ました。

最後に試奏して材質による音の違いを聞き比べてみてはいかがですか?
という事になり、2本ほどストラトキャスターを弾いて見て、気に入った一本が写真のギターですね。

多分ネットで購入するより高いのでしょうが、こういう店員さんが居るお店で買うととても安心できます。
私はギターは必ず試奏したものを買うようにしてます。
店員さんの熱心な説明を聞き、本当はこのギターとても買いたかったのですが、現在とても欲しい高価なギターを買うべくコツコツと貯金中です(笑)。

ギター好きの店員さん、今日は長々とごめんなさいね。
今度買うギターは必ずあなたから買いますからね~。
スポンサーサイト
プロフィール

千剣

Author:千剣
Name:千剣

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。